HOME>ホットトピックス>チャットシステムを導入して仕事の効率をアップ!選び方のコツを伝授

チャットシステムを導入して仕事の効率をアップ!選び方のコツを伝授

PC操作

スケジュール共有ソフトを導入するのにかかる費用と相場

グループウェアは、無料で利用できるものもたくさんありますが、有料でも一人あたり月額300円から500円程度で利用可能です。無料でも十分な機能を備えたものもありますが、企業で導入するのであれば、セキュリティのしっかりした安全なスケジュール共有ソフトを利用しましょう。

チャットシステムを選ぶ時のポイント

男女

使い勝手の良さをチェック

システムの機能をチェックすることも大切ですが、使い勝手が悪ければ社員は使いこなすことができません。せっかくシステムを導入しても無駄になってしまうので、まずは少人数でかまわないので実際に社員に使い勝手を試してもらいましょう。

セキュリティ面をチェック

企業は、顧客や商品開発に関わる重要な情報を抱えています。万が一流出すれば大問題となるので、チャットシステムを導入するのであればセキュリティ面をよくチェックしておきましょう。内容は暗号化できるか、デバイス認証は可能かといった点に注目してください。

無料版から試してみる

チャットシステムには、無料で導入できるものがたくさんあります。無料版でも十分に機能を備えたものはあるので、導入コストを抑えたいという企業はいきなり有料版を試すのではなく、まずは無料版から試してみるといいでしょう。

体験版があるかチェック

企業の規模が大きいほどに、一度システムを導入してしまうと変更が難しくなるものです。チャットシステムの中には、有料版であっても無料で試せる体験版も存在するので、チャットシステムを完全に導入する前に体験版で使用感を試しておきましょう。

希望の端末で使えるか確認しておく

チャットシステムが使用できるのは、パソコンだけではありません。スマホやタブレット端末に対応できるシステムもあるので、外出先でチャットの内容を確認したいという場合には、希望の端末に対応しているシステムを導入してください。

広告募集中